HOMEへ戻る

 原付50ccバイクのご提案


多少のアップダウンがある蒜山高原サイクリングロードですが、基本的には平坦です。
ただし、蒜山高原は山のある北側が標高が高く、南に向かうほど標高が低くなるので、基本的に右周りでスタートした方が気持ちよいです。
ぐるっと1周するコースなので、東西といっても元に戻れば高低差はゼロですが、ゴリョウ坂という400メートル程の急な坂が自転車に乗ったまま下りで走れる距離は右回りの方が長いような気がします。

蒜山高原や周辺の地域を利用した番外編サイクリングルートも掲載していますので参考にして下さい。

「ちょっと冒険・ハーフコース(約18km・80分)」

全長30kmといいながらハーフコース18kmと中途半端なネーミングです。
蒜山では何事もおおらかに過ぎているのであまり気にしないで下さい。要は楽しいかどうかです。

このコースは『行きはよいよい、帰りは冒険』というものです。 
冒険といってもなんらすごいことをするわけではなく、帰りに蒜山の地元住民ですらあまり知らない獣道を行くというものです。畑で農作業をしているおじさんやおばさんに声をかけながら、大根やなっぱの育ち具合も観察しましょう。

脱線しましたが、このコースは『気分爽快・松並木コース』の延長で、途中あちこち近道せずに、ぐるっと回って南側サイクリングロードの一番景色の良いところを走るというものです。

昔に栄えた蒜山の街並みや銀杏で有名な福田神社のそばを通ります。


オススメ度



いずれにせよ、中途半端なコース設定ということは否めないし、コースもかなりローカルで、この神社で賽銭箱を覗き込みながら大きくなった者だけにしかわからなく迷子になりやすいので蒜山高原サイクリングロード初心者はご注意を。