HOMEへ戻る

サイクリングライブカメラ  (2013年6月8日時点ですが故障中です)


蒜山高原東西に走る国道482号線の路面状況の様子です。
(2013年6月8日時点ですが故障中です)

雨天時には路面が黒く見えたり、車がワイパーを動かしていますのであらかじめ確認してからお越しください。

また、カメラ操作で現在の温度が見えるようになっていますのでサイクリング時の服装等の参考にして下さい。

なお、このカメラは2007年の5月頃に道の駅蒜山高原サイクリングターミナル付近に移設、皆さんにより良いライブ映像をお届けする予定にしています。

以下ご案内ですが、このライブ映像をご覧になるにはカメラ製造元であるパナソニックの閲覧ソフトをダウンロードする必要があります。

タイムラグはありますが、ほとんどの場合、自動的にダウンロードがはじまります。

お持ちのパソコンのセキュリティーの関係で自動的にダウンロードが始まらないものもありますので、その際には以下の注意をお読みいただきますようにお願いいたします。


サイクリング ライブカメラ

※ご覧になるには、
ActiveXR コントロールが必要です。
【見る前に以下の点に注意してください】

ActiveX®のインストール
動画表示する前にActiveX®コントロールをインストールする必要があります。
初めて動画を表示させようとすると、インストールを確認するダイアログが表示されますので「はい」をクリックしてインストールしてください。
このActiveX®は松下電器製作のカメラビュー専用のプログラムです安心してインストールしてください。


!重要!
お客様のパソコンの環境によりActiveX®の自動インストールが開始されない事があります。
その場合は
松下電器のダウンロードサイト からプログラムをダウンロードし、インストールを行ってください。
カメラのページを更新すれば表示されます。インストール完了後はファイルは削除して頂いて大丈夫です。

セキュリティ警告画面が表示されたとき
ブラウザのセキュリティ設定によっては変更する必要があります。
そのときは、次の手順に従いInternet Explorerのセキュリティレベル設定を変更してアクセスし直してください。
(1)Internet Explorerの「ツール(T)」→「インターネットオプション(O)」→「セキュリティ」 をクリックする
(2)「このゾーンのセキュリティのレベル」内の"レベルのカスタマイズ."をクリックする。
(3)「設定(S)」内の"ActiveX®コントロールとプラグインの実行" を"有効にする" に変更する。 また、"署名済みActiveXコントロールのダウンロード" を"ダイアログを表示する" に変更する


画像が表示されない場合
まず動作環境をチェックしてください。また、時間帯によってはネットワークが混雑している可能性があります。時間をおいて再アクセスしてみてください。


角度やズームなどのカメラ操作が効かない
同時に複数の方がカメラを操作できる仕様のため、混雑している時には意図したように動かせない場合がありますのでご了承ください。


【映像を見るためのパソコン仕様】
O    S/ Microsoft® Windows® 95、Windows® 98/SE、Windows NT® 4.0、Windows® 2000、
Windows® Me、Windows® XP
ブラウザ/ Internet Explorer5.0以降(日本語版)
Netscape Navigator®Ver.4.7以降(日本語版)
(Netscape Navigator®のバージョン6.xは動作しません。)
※その他のOS、ブラウザでも画像をご覧いただける場合はありますが、動作保証はいたしかねます。
※パソコンのCPUは、処理能力による性能低下を防ぐためにPentium® II(300MHz)以上をおすすめします。
※モニタリング側の使用環境(ファイヤーウォールなど)によっては、ネットワークカメラにアクセスできない場合があります。
※メンテナンス等のため、予告なしに動画提供を中止する場合がありますのでご了承ください。