HOMEへ戻る

休憩所やトイレの場所







下の地図はダウンロードして利用できます。救急時のレスキュータクシーなどが掲載されていますので、プリントして携行しましょう。

左のPマークと自転車が掲載されている箇所が休憩所の印です。左下の写真のように、日陰があり座って小休憩などには良いですが、すべての箇所にトイレがあるわけではありません。

トイレのある場所は、同じく下の地図でトイレと道の駅のマークがあるところです。

蒜山サイクリングロードを楕円形だとすると、北側(蒜山の山々がある)エリアは自転車でおよそ15分おき程度にトイレがあります。しかし、南側には少ないので気をつけてください。


これはトイレや休憩所とは直接には関係ありませんが、このサイクリングロードの北側と南側の分岐は地図中に水色である「旭川」になります。

ホテル蒜山ヒルズとなりのサイクルセンターから右周りに出発した場合、最初は蒜山の山を左にして走ります。途中、快湯館あたりから、蒜山の山を背にして南向きに走ることになります。 ここで、よく間違いがおこります。 「南向きに走り出したら旭川を渡る」ことを覚えておいてください。さもなければ交通量の多い国道482号線を走ることになります。

もちろん楕円形のコースですから、疲れたら直線を結ぶ道も行くことができます。

旭川を越えたら、今度は蒜山の山々を右側に見ることになります。そして、遠くに見える上蒜山を目指して頑張りましょう。

  蒜山高原サイクリングロードマップ

サイクリングロード